読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに会えて、私は嬉しい

嫁と音楽を愛するアマチュア作曲家ばたさとの徒然

食事中にスマホ食べながらご飯触ってる人なんなの

愛すべき日常

小食のばたさとです。

 

今回は食事に関する話。
平日のサラリーマンの息抜きポイントお昼休みですが、休憩室に行くと
スマホ片手にご飯を食べている人をチラホラ見かけるんです。
この光景に私は違和感を覚えました。

 

 f:id:batasato-goldmine:20170115201927j:image

食事って何だっけ

そもそも、食事とはどんなイメージでしょうか。

  • 食べることで元気が出る
  • 食事だけが毎日の楽しみ
  • 時間になったら出てくるもの
  • 毎食メニューを考えるのが面倒
  • 1日3食食べなければいけないもの and more...!

私が言いたいのは、「そのご飯、惰性で食ってんの?」ってことです。

 

食事とは何でしょうか。

あって当たり前なんでしょうか。お金を出せば出てくるというだけのものでしょうか。

 

食事に対する礼儀・敬意の念

それぞれの食材に思いを馳せてみます。

たとえば白ご飯。
ここに白ご飯があるまでにどれだけの工程があったのか。

  • コメ農家があって毎日農業に勤しんでいる人がいる。
  • 精製したコメを出荷した先の卸業者がいる。
  • 卸業者から小売店へ買い付けた人がいる。
  • 小売店で店舗に運搬した人がいる。
  • 店舗で商品を陳列した人がいる。
  • 私達が商品を購入する時に代金を受け渡す人がいる。 and more...!

ひとつの食材でざっとこれだけの人が関わっていて、上記が各食材分ある・・・ということは
想像しただけでも恐ろしいほどの人数が関わっていることが、私の素人知識でも容易に想像できます。

 

私が言いたいのは、「上記で出てきた人、惰性で作業してんの?」ってことです。

 

名前を知らなくても、顔が分からなくても、どんな思いで作ってきたのかは伝わります。

 

今日の食事に感謝したい。スマホ触りながらなんて勿体無い。

そして私は言いたい、「いただきます」と。

f:id:batasato-goldmine:20170115201946j:image